赤ちゃんは意外と乾燥肌

初めての赤ちゃんが産まれたのは乾燥している2月でした。赤ちゃんが産まれる前に色々な育児書を読んでいましたが、どの本にも赤ちゃんの敏感肌を扱ったコーナーがあり、意外と乾燥肌であることが書かれていました。

冬の時期に産まれたこともあり、お風呂からあがってベビーオイルでマッサージしていました。
保湿としてはベビーオイルで充分ですが、少しベタベタするので面倒になり、オイルを塗るのをやめてしまった時がありました。2~3日もオイルを塗らないでいると、子どもの肌はあっという間に乾燥でカサカサになりました。

よく「赤ちゃんのようなマシュマロ肌」と表現されますが、意外と乾燥しやすいのです。
ベビーオイルだけではベタベタするので、薬局に行き赤ちゃん専用の保湿クリームを買ってきて塗ったり、お風呂の入浴剤を保湿効果の高い物にしたり、色々試してみました。

中でも一番気に入ったのは、ジョンソン&ジョンソンのクリームです。
お風呂から出たらすぐに湿った体にクリームを塗り保湿力を保ちます。

ラベンダーの香りが付いていてアロマ効果も期待でき、子どもも私もリラックス出来ました。
結局真夏の時意外は、ほとんど毎日お風呂上がりに保湿クリームを塗り乾燥から守っているようでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ